その他

引っ越し先の部屋が思った以上に狭かった!荷物が入らない時の対処法

投稿日:2018年10月12日 更新日:

引っ越し先に荷物が新居に届いて部屋を整理していると、荷物が部屋に収まりきらなかったって経験ありませんか?

私は仕事の関係上、個人的に40回以上引っ越しをしているので、こういった経験をよくします(笑)

荷物が片付かないと、落ち着いて生活できませんし、段ボールのまま部屋や廊下に置いておきたくないですよね!

でもこういう経験を何度もすると、色んな知恵が付いてくるもので、今ではある対処法でその状況をしのいでいます。

では、引っ越し先の部屋に荷物が入らなかった時の対処法を、いくつかご紹介したいと思います。

引っ越し先の部屋に荷物が入らなかった場合の対処法とは?

部屋がキレイに片付くまで荷物を減らすことが必要ですが、次のような段階でモノを減らして行きます。

第1段階

引っ越す前の荷造りの際に、不要なものはたいてい処分しますよね?

でも中には、コレはもしかすると使うかもしれない…と思って処分しきれなかった荷物があるかもしれません。

まずはそれを捨てます!(結局捨てるなら早く捨てろって感じですけど…)

第2段階

それでも処分しきれなかったものは、リサイクルショップに売りに行きます。

まとめて売る場合は、リサイクルショップに取りに来てもらうこともできます。

捨てるのはもったいないと思っても、少しでもお金に換わるのであれば、意外と処分できるものですよ(笑)

第3段階

それでも荷物が多くて部屋が片付かない場合、トランクルームを利用します!

これが最終手段ですね。

車で荷物が運べるようであれば、屋外型または屋内型のトランクルームが便利です。

もし荷物を運ぶ手段がなければ、宅配型のトランクルームというのがあるので、それを利用することができます。

トランクルームを利用すれば一気に荷物を減らすことができるので、荷物が多い場合はこの方法が一番の対処法となります。

トランクルームを利用するメリットとデメリット

トランクルームはとても便利なサービスですが、メリットもあればデメリットもあります。

もし利用するのであれば、それらを加味した上で利用すると良いと思います。

メリット

  • 今すぐ使わない荷物を預けられるので、部屋の荷物を一気に減らすことができる
  • オフシーズンの扇風機やストーブなど季節アイテムは、トランクルームが便利
  • 荷物の量に合わせて、色んなサイズのトランクルームが選べる
  • 直接荷物が運べなくても、宅配で荷物を預けることができる

デメリット

  • 毎月の利用料がかかる
  • 管理会社やタイプによっては、最低使用期間が設定されている場合がある

トランクルームの種類

トランクルームにはいくつか種類がありますので、住んでいる場所や用途に応じて利用すると良いでしょう。

屋外型トランクルーム

屋外型トランクルームは郊外にあることが多いため、荷物を運ぶ手段があれば、最も利用しやすいタイプです。

大きい荷物から小さい荷物まで、荷物の量によって大きさを選ぶことができます。

いたずらが気になる大切なバイクを収納することもできます。

ただトランクルームが屋外にあるため、湿気が気になる衣類などはあまりお勧めではありません。

⇒おススメの屋外型トランクルームはこちら

屋内型トランクルーム

屋内型は温度管理がされていることが多いため、衣類などを保管しておくことができます。

衣替えの際に衣類を入れ替えたり、たまにしか使わないレジャー用品などを置いておくと便利です。

屋内型ならではのセキュリティーの高さも安心感がありますね。

⇒おススメの屋内型トランクルームはこちら

宅配型トランクルーム

荷物の出し入れは、宅配業者さんが来てくれるので、玄関先で行うことができます。

直接荷物を運ぶ手段を考える必要もなく、スマホなどで予約すれば、いつでも出し入れできます。

もちろん、温度管理などもされている場所に保管しているため、衣類などを預けておくことも可能です。

段ボール1個からでも借りれるので一人暮らしの人でも便利に使えます。

⇒おススメの宅配型トランクルームはこちら

トランクルームの活用例

狭いマンションでも家が広々と生活できるように!
転勤のため東京へ引越ししました。
今までは戸建ての家でゆったりしていましたが、東京のマンションは狭く、荷物が入りきらない状態に。
トランクルームを借りたので、狭いマンションでも広々と生活できるようになったので、本当に助かりました!

冬物の服を預けたので家の中がスッキリしました!
ワンルームマンションに引っ越しました。
実家にいる時に持っていた洋服を全部持ってきたら、荷物が入りきらなくて段ボールのまま部屋に置いてました。
ネットで調べたら宅配のトランクルームがあると知り、冬物の服はすべて段ボールに詰めて預かってもらいました。
家まで宅配業者さんが取りに来てくれて、本当に助かりました!

家の建て替えの際に利用しました!
家の建て替えの中は仮住まいのアパートに住んでいましたが、とても狭くて荷物が置けない状態でした。
アパートをもう一部屋借りないといけないかと思ってましたが、業者さんから教えていただいたトランクルームを借りることにしました。
もう一部屋借りることを考えれば、かなり安く済んだのでとても助かりました。

クローゼットが有効活用できて、部屋の中もスッキリ!
家族6人で済んでいますが、どんどん服が増えてゆき、押し入れに入らなくなりました。
処分できない性格なので、結局トランクルームを借りることにしました。
温度管理されているトランクルームだったので、安心して預けられました。
おかげでクローゼットが有効活用できて、部屋の中もスッキリしました。

おススメの屋外型トランクルーム

管理会社エリア取扱タイプ特徴・キャンペーン等
ハローステージ全国屋外型・屋内型日本最大級のトランクルーム
バイクコンテナ有
スペースプラス全国屋外型・屋内型コンテナ・バイクコンテナ有
最大3ヶ月無料キャンペーン有
加瀬のレンタルボックス全国屋外型コンテナ・トランク・バイク・ガレージ倉庫等さまざまなタイプ有
ドッとあ~る関東・東海・九州・東北屋外型・屋内型Web契約で割引キャンペーン有

おススメの屋内型トランクルーム

管理会社エリア取扱タイプ特徴・キャンペーン等
キュラーズ全国屋内型店舗スタッフが常駐
最新のセキュリティ導入
徹底した湿度管理でカビ抑制
ハローステージ全国屋外型・屋内型首都圏最大級の屋内型トランクルーム
大小各種サイズでリーズナブル

おススメの宅配型トランクルーム

管理会社エリア取扱タイプ特徴・キャンペーン等
エアトランク東京23区
(エリア拡大中)
宅配型敷金・礼金・事務手数料等無料
預けた荷物を無料で配送
ゴルフバック管理サービス有
サマリーポケット全国宅配型初期費用0円
1箱250円~の格安料金
宅トラ全国宅配型段ボールだけでなく、大型荷物もOK
預かり倉庫は温度湿度管理されている

注意ポイント

※キャンペーン内容は変わる場合があります。最新のキャンペーンは公式サイトで確認してください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

引っ越ししても荷物が多くて片付かない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

郊外にお引っ越しなら、屋外型が断然おススメです。

また都心部にお引っ越しなら、屋内型や宅配型がおススメ。

引っ越し先での荷物整理に困ったら、各種タイプのトランクルームを賢く利用して、お部屋をスッキリさせましょう!

 

-その他

Copyright© ペラサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.